計測器メーカーのココリサーチ
〒164-0011 東京都中野区中央3-40-4 新中野ココリサーチビル
電話案内 03-3382-1021 メール 問い合わせ sales@cocores.co.jp English English 計測器メーカーのココリサーチ サイトマップ サイトマップ 計測器メーカーのココリサーチ 資料請求 資料請求
HOME 会社概要 製品情報 用途例 技術情報 サポート情報 採用情報 お問合わせ
製品情報
製品別
F/Vコンバータ
回転速度計/フローカウンタ
多チャンネル入力比較計
カウンタ/パネルメータ
周波数加速度計
V/Fコンバータ
トルク−アナログ変換器
回転検出センサ
流量計
粒体計量機
その他/オプション
用途別
速度・速度比
角度・位置
流量計測
制御
加速度
粒体計量
トルク計測
Macromedia Flash Player
ダウンロードはこちら
Adobe Acrobat Reader
ダウンロードはこちら
HOME > 製品情報 > 検索結果一覧 > 周波数入力演算モジュール
周波数入力演算モジュール  前ページに戻る
2チャネル入力 周波数計測モジュール
型式   FCFP21
加速度・速度・カウント値計測 FCFP21はペリオマチックTM方式でおなじみのココリサーチ株式会社が開発した横河電機蠅離僉璽肇福璽轡奪廚亮波数入力演算モジュールです。 横河電機社製PLCのFA-M3Rの入力モジュールの1つとして機能し周波数計測を行います。
2チャネルのパルス入力を装備し、各チャネルの速度・加速度・カウント値を計測、合計6演算値をCPUで読み出すことができます。
主な仕様 外形寸法図 用途例 オプション カタログPDF 取扱説明書PDFダウンロード お問合わせ
製品の特長
■高速・高精度・高分解能
  最高0.5msの更新時間で、速いスキャンタイムにも対応できます。速度0.01%、加速度0.05%の高精度。パル
  ス入力の分解能は28MHz、速度・加速度出力の分解能は16bit。高速カウンタと比較して、より精密な周波
  数計測が可能です。
■FA-M3Rの特殊モジュールだから
  CPUモジュールから直接設定変更ができるほか、演算機能や通信機能などの拡張性を利用できます。 ま
  た、CPUモジュールでプログラムを組むことにより、2チャネルの平均や和、差、比率なども求められます。
■広範囲計測0.05Hz〜100kHz
  ペリオマチックTM方式を採用することにより、入力周波数0.05Hz〜100kHzの広範囲計測を実現。ペリオマチ
  ック方式とは、ココリサーチが独自に開発した周波数演算方式です。 一般的な周波数演算方式に比べ、
  低速計測の安定性、速度変動に対する応答性にすぐれています。
■シンプル&高信頼性計測
  例えば従来の速度計測ではF/Vコンバータからの電圧信号をアナログ入力モジュールで計測していました
  が、FCFP21ならばアナログ入力モジュールが不要になり、アナログ誤差や応答遅れがなくなります。更に
  システムがシンプルになり信頼性が高まり、コストダウンにつながります。また、BCD出力I/Fを用いた場合
  複雑なシーケンスを組む必要がありましたが、FCFP21ではFCFP21側のタイミングにより計測値が更新さ
  れますので、CPUモジュールは計測値を読み出すだけとなります。
製品の説明
説明用画像
関連製品
主な仕様 外形寸法図 用途例 オプション カタログPDF 取扱説明書PDFダウンロード お問合わせ
HOME  PAGE TOP
All Rights Reserved, Copyright(C) 1996-2004, COCORESEARCH INC.