高速アナログ出力付パルスカウンタ CNT-723   TO THE ENGLISH PAGE 

0-2MHz積算計測 / 高速アナログ変換付

CAN出力オプション [CNT-723-CAN]
 カウント値をCANインタフェースから出力。

7.6μs高速アナログ出力(±10V/±5V)
 演算速度は3.5μs以内。 パルス入力からアイソレーション、演算、D/A変換、アナログ出力まで7.6μs以内の高速応答。

3種類の計測モード
LINEAR(リニア)カウンタ   RING(リング)カウンタ   MAG(マグニファイ)
   
アナログ出力のフルスケール値を自由に設定。
最長±47bitカウント、長時間の耐久試験にも。
 

0と360など、任意設定した2数値間を繰り返し計測。
極性付出力(±10V/±5V)で正転・逆転を判断できます。
Z相エッジでリセットし、累積誤差がないRINGカウンタにも。

  ターゲット角度に対するズレを拡大して計測可能。
例えば5°で停止させる場合、中心値を5°、 許容値をアナログフルスケール値に設定し、この間を拡大計測できます。
詳密な角度実験に最適です。

3種類の表示方法

カウント/測長   回転回数+角度小数点   回転回数+度分秒
   
上段:フルスケール
下段:カウント値
 

上段:フルスケール
下段:カウント値 [回転回数]r[角度]

  上段:フルスケール
下段:カウント値[回転回数]r[角度・分・秒]

リセット・Zリセット
 ゼロリセットと任意の設定値へのリセットが、ボタン操作やリセット信号、EIA-574(RS-232C)で可能。
 Z相などのエッジでリセットでき累積誤差がありません。

キーロック
 誤操作防止。長時間の耐久試験にも安心です。

EIA-574(RS-232C)通信
 カウント値読込・リセット、設定変更。


前面


背面

*細部は仕様変更やオプションにより変更になる場合があります。

CNT-723-CAN [CANオプション付] 208,000円 [税別] 2024年2月以降の価格です
CNT-723 [CANなし] 199,000円 [税別] 2024年2月以降の価格です

用途例

モータの位置
シャフトの回転角度
バルブの開度
回転機器の回転回数・角度
シリンダの移動量・位置
繊維・フィルムなどの巻取量
エレベータなどの位置など

パルス信号

CNT-723-CAN
→→
CAN

→→
アナログ出力

PC

PLC

オシロスコープ・
データアナライザなど
カウンタ一覧のページへ
このページのTOPへ